オープン本棚プロジェクト

オープン本棚とは

「オープン本棚」とは、読者がそれぞれの電子書籍ストアで購入した電子書籍や、自分が所有する電子文書を一元管理できる電子書籍管理システムの総称です。
本棚という、読者になじみのある外観を採用したことで、電子書籍という新しいパッケージコンテンツにおいても、これまでの本と同様に誰でも違和感なく利用できる環境を提供しています。



オープン本棚ベータ版の紹介ビデオ(1分50秒)

基本コンセプト

読者が「知識(本)」に出会い、取得し、整理し、利用することを支援するメディア。

前提

●「本」を、「知識」がパッケージ化されたものと捉えている。
●「本棚」もまた、本の並びや区分けを表した新たな「知識」であると捉えている。
●通常書籍と電子書籍の管理方法を区別しない。

提供する機能の概要

■新しい「本」と出会う。

・自分で探す。
 世の中にある「本」を連想検索などで探し、オープン本棚に取り込む。
・オススメを受ける。
 電子書籍ストアや出版社などからのオススメセットを受ける。

■「本」を整理する。

・自分の持っている「本」をオープン本棚に取り込む。
 購入した「本」(蔵書など)を取り込む。
 購入した電子書籍を取り込む。
 自作した「本」(電子文書など)を取り込む。
・オープン本棚内で「本」を整理する。
 「本」を「仕切板」で分類する(ジャンルなど)。
 「本」の並び順を変更する。

■「本」を読む。

・オープン本棚の「本」を読む(電子書籍のみ)。



●本の検索について

本を検索するのに必要な書誌情報は、電子書籍については、hon.jpの、紙書籍については国立国会図書館のデータベースを利用しています。
また、検索エンジンは、国立情報学研究所のものを利用しています。



▼オープン本棚ベータ版に関するお問い合わせ先

ご利用にあたりお気づきの点がございましたら、オープン本棚アプリケーション内の「意見箱」までご投稿をお願いいたします。
インストールに関することは、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

株式会社インプレスR&D
オープン本棚プロジェクト
〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-11
E-MAIL: info@open-bookshelf.org