KADOKAWA

【無料漫画】ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)の5巻を無料で読む方法!違法漫画アプリに頼らない!

【無料漫画】ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)の5巻を無料で読む方法!違法漫画アプリに頼らない!

うおやまによる漫画「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」を違法漫画アプリなどを使用せず無料で5巻を読む方法を紹介していきたいと思います。

この漫画は「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」というタイトルで杉咲花主演で実写ドラマ化された物語で、大変人気があります!

漫画「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」5巻のあらすじネタバレ

街を牛耳る最恐ヤンキー・黒川森生(18)と盲学校高等部に通う「弱視」の赤座ユキコ(16)。 出会ってしまった運命のふたり――!!

この漫画「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」を無料で読む場合は、U-NEXTをご利用することをおすすめします。

U-NEXTなら漫画「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」を読み放題!

U-NEXTなら映画、ドラマ、アニメ、音楽・ライブなどの動画から、マンガ、ラノベをはじめとする電子書籍まで、1つのアプリで楽しめます!

今すぐ無料でお試しできます!

⇒U-NEXTの詳細を見てみる
 

【U-NEXTの魅力】

●映画、ドラマ、アニメなど見放題本数20万本以上。マンガ、ラノベなど電子書籍57万冊以上。雑誌80誌以上。圧倒的なラインナップから、あなたの「観たい!」「読みたい!」がきっと見つかります。

●1つの契約で、4人まで同時に利用可能。アカウントの追加は無料で、4人で使えば1人あたり実質約500円で楽しめます。視聴のプライバシーも守られるので安心です。

●洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、ディズニー、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、NHKオンデマンドなど、多彩なジャンルを網羅。国内人気アーティスト、K-POP、舞台公演などのライブ映像も多数配信しています。

●ブルーレイ&DVD発売と同時/先行配信の作品など、最新作もいち早くポイントで楽しめます。毎月もらえる1,200円分のポイントは、新作映画のレンタルや電子書籍の購入に使えます。お好きな作品にご利用ください。

●マンガ、小説、新書、ラノベも豊富にラインナップ。動画を観てから原作本を読んだり、原作本を読んでから動画を観たり。お気に入りの作品を心ゆくまで楽しめます。また、無料で読めるマンガも多数ご用意しています。

●Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておけば、通信量の心配はいりません。映画やドラマ、マンガや雑誌も、外出先で快適に楽しめます。

●テレビの大画面で作品を楽しめるAirPlay、Google Castにも対応しています。

●毎月もらえる1,200円分のポイントを超えて購入した場合は、購入金額の最大40%(※)がポイントで還元されるのでお得です。

※iOSアプリのUコイン決済は20%のポイント還元、キャリア決済はポイント還元の対象外です。U-NEXTポイントの消費、ライブ配信作品の購入はポイント還元の対象外です。

漫画「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」のあらすじ・ネタバレ

黒川森生は子分たちと肩を怒らせ道を歩いていたところ、点字ブロックを邪魔したことから赤座ユキコに視覚障害者用の白杖で尻を刺される。その後のやり取りでユキコの優しさと芯の強さに惚れた森生が、ユキコに半ばつきまとうところから交流が始まり、やがて恋愛関係に発展していく。その中でユキコの盲学校のクラスメイトをはじめ、様々な人たちと関わっていくことになる。関わる人々には、視覚障害に限らず生きづらさを抱える人も多かった。社会での「フツウ」とは何かを考え、この世界は多面で様々な生き方があると気づいた森生は、その見方を教えてくれたユキコへの愛情をいっそう深めていく。

漫画「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」のキャラ情報

黒川森生(くろかわ もりお)
「黒ヒョウのモリ」の通り名を持つヤンキー。連載当初は18歳で高校中退の無職。両親はおらず祖母と二人暮らし。
左目の下に刃物で切られた傷があり、この傷のために人間関係で苦労し、また自分からも世間を疎むようになった。
傷のうえに両耳に多数のピアス、さらに強面で上記のような生き方をしたため誤解されやすいが、自分とは違う境遇の人たちの考え方を察し、素直に受け取れる内面を持っている。
ユキコより年上だが本人なりの丁寧語で会話する。

赤座ユキコ(あかざ ユキコ)
16歳の盲学校高等部に通う女性。本作のヒロイン。
色がぼんやりわかる程度の弱視。以前はもう少し見えていたが、病気の進行を食い止める手術を受けた際に弱視が悪化した。
小柄な少女だが若干口が悪く、行動も過激で白杖を武器に使ったりする。
しかし根は優しく、見えないこともあり人の外見にも左右されない。森生の顔に傷跡があることを知った第一声は「顔にケガ!? 大変じゃん」。
弱視の影響もあり他人と距離が近く、そのため森生をドキドキさせることがある。

橙野ハチ子(とうの ハチこ)
森生を「アニキ」と慕う女子高生。普段は前髪で目を隠し、森生がくれたヘッドフォンをつけている。
子役としてCMやドラマに出たことがあり、そのことでクラスメイトなどから理不尽な扱いを受けた。その際に助けてくれた森生とつるんでいる。
森生がユキコに惚れたのは、白杖を持つために同情したからだと誤解したため、一時ユキコを敵視していた。その後直接思いを打ち明けあったことで和解、互いを認め合う仲になった。

緑川花男(みどりかわ はなお)
森生と行動を共にしている、スキンヘッドでサングラスの太った男子。
森生が目の下の傷を作った原因の事件に直接関係しており、その時から「ほっとけない」という理由でつるんでいる。

金沢獅子王(かなざわ ししお)
26歳の社会人で、ゲイの男性。筋トレが趣味。森生の目の下の傷を作った張本人。
登場直後は「隣町のボス」という触れ込みだったが、すぐにレンタルビデオショップの正社員となった。
森生に傷を作ったことを心底気に病んでおり、直後から彼を見守るために喧嘩をふっかけわざと負けることを繰り返した。さらには森生を「養わせてくれ」とまで本人に何度も申し出ている。
ゲイであることを親にも打ち明けられず、社会に拒絶されることを恐れていた。

赤座イズミ(あかざ イズミ)
20歳の大学生。ユキコの姉。ユキコと二人で同居している。
弱視のユキコを献身的にフォローしているが、フォローする中で妹の辛さを感じ、またそのことで襲ってくるせつなさを受け止め続けることに耐えきれずにいた。
この不安を誰にも打ち明けられず孤独を感じていた中、森生と出会い救われる。
ガチムチ好きを自認し、獅子王に一目惚れする。

柴村空(しむら そら)
ユキコと同じ盲学校に通うクラスメイトの少女。
視野が狭く、光を眩しく感じる障害を持つ。視野の端の方で物を少し視認できる。
当初ユキコと交際している森生を含め「目の見える奴が大キライ」と思っていたが、森生たちとの交流により思いを改めていく。
ジョギングが趣味で教師を伴走とし大会に出場する他、一人でも目が見えやすい夜に人の少ない道を選びランニング練習するほどだが、このことでトラブルに巻き込まれる。

青野陽太(あおの ようた)
ユキコと同じ盲学校に通うクラスメイトの男子。
生まれつきの全盲で光をわずかに感じる程度。しかし他の感覚が優れており、森生やユキコが驚くような知覚を見せることが多々ある。
基本的に優しい少年だが、自分の感情に素直で、森生とユキコに性的な質問も率直にぶつけたりする。
3人のクラスメイトの中では唯一点字が読める。

ドラマ版「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」のあらすじ・ネタバレ

ドラマ版「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」1話のあらすじ・ネタバレ

盲学校高等部に通う赤座あかざユキコ(杉咲花)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二せいじ(岸谷五朗)と、心配性なネイリストの姉・イズミ(奈緒)との3人暮らし。色と光がぼんやりわかる程度の弱視のユキコは、その日、いつものように白杖をついて学校へと急いでいた。しかし、朝からツイていないこと続きで時間は遅刻寸前。そんな日に限って、点字ブロックの上で話し込む男たちに遭遇してしまう。

何やら物騒な会話を交わす男たちに、どいて欲しいと頼むユキコだが、相手は地元でも有名な札付きのワル『黒ヒョウのモリ』ことヤンキーの黒川森生くろかわもりお(杉野遥亮)と、その仲間・花男はなお(戸塚純貴)と草介そうすけ(堀夏喜)だった……!そんな中、白杖を掴まれて、反射的に蹴り上げたユキコの足が、偶然にも森生の股間にヒットしてしまう!悶え苦しむ森生を心配し、よく見ようと覗き込むユキコ。だが、その瞬間、ユキコの顔の近さに驚いた森生は、恥ずかしさから思わずフリーズ!森生の中で“何か”が始まる!

その日以来、なぜかユキコの通学路で待ち伏せするようになった森生。謎のアプローチに戸惑うユキコを、盲学校のクラスメイトの空そら(田辺桃子)と青野あおの(細田佳央太)は「一目惚れだ」と冷やかすが……。

一方、花男と草介の前には、森生のライバル・獅子王ししお(鈴木伸之)が現れる。森生との因縁の喧嘩対決に決着をつけようと宣戦布告する獅子王。しかし、いつもは喧嘩っ早いはずの森生は、その話を聞いても心ここに在らずで……。

森生の異変に気付いた行きつけの喫茶店店主・茜あかね(ファーストサマーウイカ)は、「それが、『恋』だよ」と森生に告げる。その日の夕方、森生は下校するユキコを再び待ち伏せて……。

純粋すぎるヤンキー・森生と、ある理由で恋に臆病になっているユキコ。全く違う世界に生きてきた2人が出会った時、想像もしていなかったラブストーリーが始まる!

ドラマ版「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」2話のあらすじ・ネタバレ

映画を観に行くため、待ち合わせ場所に向かっていたユキコ(杉咲花)は、いつもの道で森生もりお(杉野遥亮)に再会する。すっかりユキコになつき、嬉しそうな森生。そんな中、一緒に行くはずだった同級生の空そら(田辺桃子)から風邪をひいたと電話が入り、急遽予定はキャンセルに。家に帰ろうとするユキコに、森生は自分と一緒に映画に行こうと提案する!男子と2人で映画を観ることに抵抗を覚えつつ、森生に押し切られたユキコは2人で映画館へ。

カップルたちに混ざり、売店で飲み物を注文するユキコ。メニューの読めないユキコが周囲に迷惑をかけないよう素早く定番メニューを注文する中、森生は意外な方法でユキコの世界を広げて行く……!

その頃、森生から約束をドタキャンされた花男はなお(戸塚純貴)と草介そうすけ(堀夏喜)は、いつもの喫茶店に集合。茜あかね(ファーストサマーウイカ)の姪・ハチ子(生見愛瑠)は、森生がユキコと映画に行ったことを知り、面白くない態度を見せる。花男はハチ子の恋心を確信するが……。

一方、映画館ではユキコの大好きなゾンビ映画が始まる。ぎこちない2人の映画初体験には、想像を超えるドキドキと胸キュンが詰まっていた!

その帰り、すっかり打ち解けた2人は、なんだかいい感じに。先入観のない森生と過ごすうち、ユキコにも自然に笑顔が溢れる。しかし、森生から連絡先を交換したいと言われてスマホを出したその時、2人の様子を影から見ていたハチ子が割って入る!

ハチ子の心無い言葉によって森生との間に再び壁を感じたユキコは、「私の気持ちなんてわかるワケないんだよ!」と、森生に告げると、その場を去ってしまう。

さらに、森生をよく思わないイズミ(奈緒)は、妹を心配するあまり、ユキコに近づかないよう森生に釘をさす。動き出したかに見えた2人の恋。その先には高い壁が立ちはだかっていた!

ドラマ版「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」のキャスト

杉咲花 役:赤座 ユキコ(あかざ・ゆきこ)

盲学校高等部3年生。
「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」程度の弱視で、外を歩くときは白杖を持っている。

見かけによらず口が悪いが、気を許すと天然で可愛らしい一面を見せる。

ある日、ヤンキーの森生と出会い、なぜかまとわりつかれるように。初めは森生に冷たい態度をとるユキコだったが、次第に彼の真っすぐさに惹かれるようになる。

数年前に母を亡くし、父と姉・イズミとの3人暮らし。

杉咲花のコメント

■原作を読んでの感想は?
二人が少しずつお互いのことを知りながら、不器用に惹かれあっていく姿がコミカルに描かれる中で、「普通ってなんだろう?」ということを問いかけている作品で、すごくリアリティを感じました。胸がキュンとしたり、思わず笑ってしまったり、応援したくなるような描写もありつつ、共感できるポイントもたくさんある作品だと思います。

■ユキコという主人公をどう感じましたか? ご自身との共通点はありましたか?
とてもピュアな人だと思いました。
恋に対して臆病になってしまっているユキコが、森生からのアプローチに強気で反応しながらも実は動揺してしまっているという姿はとても可愛らしくて、クスッと笑ってしまうような愛おしさのある人だなと感じました。
共通点は、自分が身につけるものにこだわったり、それを楽しんでいるところです。
また、不器用でうまく伝えられない部分もありながら、基本的には自分の感情に正直で、嘘をつかない素直なところに魅力を感じました。

■ユキコの恋の相手となる森生についてはどんなキャラクターだと感じましたか?
「海は広い! 犬は可愛い! ユキコさんが好き!」みたいな…。感情のホームランを常に打ち続けているような真っ直ぐさが憎めないなと感じ、とても好きなキャラクターです。

■今作のタイトルはズバリ「恋です!」。杉咲さんご自身をひと言で表すと……「〇〇〇です!」には何が入りますか?
「ごはんが好きです!」
料理をすることも食べることも好きで、生きる楽しみです(笑)。一日の中でごはんを食べる時間が一番好きです。好きなメニューは豚しゃぶで、自分でもよく作ります。

■最後に、この作品を楽しみにしている視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。
一見交わることのなさそうな二人が惹かれあっていく姿にキュンとしたり、ハラハラさせられたり、思わず笑ってしまったり。そして、自分にとってのコンプレックスだと感じていたものすらも、なんだか愛おしく感じられる瞬間があるような、観てくださる方にとって勇気づけられるような作品になったらいいなと思っています。
ぜひ、楽しみにしていただけたら嬉しいです。

杉野遥亮 役:黒川 森生(くろかわ・もりお)

地元では、その名を出しただけで相手が逃げていくほど有名なヤンキー(不良)。

高校を3日で中退して現在は無職。そのヤンキー然とした風貌とケンカでつけられた顔の傷から、周囲からは白い目で見られることが多く、バイト先もなかなか見つからない。そのため、「社会から疎外されている」という思いが強い。

短気な性格で喧嘩っ早い。実は「売られた喧嘩しかやらない」など、森生なりの“正義”があるが、他人からはまったく理解されない……。

ある日、今まで出会ったことのないタイプの少女・ユキコと出会い、一瞬で恋に落ちてしまう。

杉野遥亮のコメント

■原作を読んでの感想は?
二人が出会い、「普通って何だろう?」と模索しながら成長していく過程や、周りの人たちとのつながり、心の成長というものが、胸にダイレクトに響く形で描かれているのがとても魅力的だなと感じました。

■森生は、どういうキャラクターだと思いますか?ご自身との共通点や共感できる部分などはありますか?
真っ直ぐでピュアな人ですね。これから撮影していく中で作り上げていく部分も多いと思いますが、とても愛がある人だなと思います。
自分との共通点は……僕もピュアな面を持っていると思っているんですけど、どうでしょうか(笑)。

■今回、特殊メイクで顔の傷を施すなどの役作りをされましたが、どんな思いがありますか?
原作にもあるこの傷が森生のキャラクターとしてとても大事なポイントだと考えています。森生のバックボーンとして重要なので、演じる上でも大切にしたいです。

■ヤンキー役を演じるのは初めてですか?演じるのは難しいですか?
はい、初めてです!ただ、「ヤンキー」ということよりも、特にユキコさんと一緒にいる時は、ピュアで真っ直ぐで、それが人の心を打つ人なので、そういった部分を大切に演じたいと思います。

■主人公:赤座ユキコに関して、また、ユキコを演じる杉咲花さんについてはどういう印象がありますか?
ユキコと森生はすごく似ているなって感じます。人間誰しも自分が世の中と比べて普通とは違うのかなと感じることもあると思うのですが、そういう自分にとってコンプレックスになるような部分も含めて、一生懸命生きているところが愛しいなと思います。

杉咲花さんとご一緒するのは今回が初めてになりますが、ふわふわしたイメージがあります。コットンキャンディーとかじゃなくてメレンゲに近い、ふわふわした感じ(笑)。でも、すごく芯があって、周りを笑顔にしてくれる方なのかなと思ったりもしています。演技という面では、いろいろな作品を拝見させていただいているので、これから一緒に作品を作れることを楽しみにしています。

■タイトル「恋です!」に絡めて、杉野さんご自身をひと言で表すと…「〇〇〇です!」には何が入りますか?
片付けにハマっているので、「片付け魔です!」。
片付けすぎて靴下を全部捨ててしまって、次の日、現場に履いていく靴下が無くて、慌てて買いに行きました(笑)。

■最後に視聴者の皆様にメッセージをお願い致します。
人と人との温かさ、繋がりに胸を打たれる作品だなと思います。見てくださった皆さんが少しでも良い一日を過ごせるような作品にできるよう、頑張りますので楽しみにしていてください!

鈴木伸之 役:金沢 獅子王(かなざわ・ししお)

森生のライバルで隣町の元“ボス”。

昔、森生の顔にケンカで刀キズを付けた張本人で、それ以降も森生に何かとケンカを吹っ掛けてくるが、実は……。

奈緒 役:赤座 イズミ(あかざ・いずみ)

ユキコの姉。ネイリスト。

超がつくレベルの心配性で、“母親代わり”としてついついユキコに口うるさくしてしまう。ユキコの自主性を尊重しようと頭ではわかっていながら、ユキコに近づいてきた森生に対しても、警戒心をあらわに……。

岸谷五朗 役:赤座 誠二(あかざ・せいじ)

ユキコとイズミの父。写真家。

イズミとは違ってのほほんとした性格で、「なるようになるさ」の性分。

強い性格の娘たちにいつもタジタジだが、時に人生経験を感じさせる深い言葉が娘たちや周囲の人の心を打つ。

田辺 桃子 役:紫村 空(しむら・そら)

ユキコが通う盲学校の同級生。視野が欠損するタイプの弱視。

かなり行動力がある女の子で、やりたいことは後先考えずにゴールまで突っ走る主義。

ユキコと違い、恋愛に対して積極的。

細田 佳央太 役:青野 陽太(あおの・ようた)

盲学校の同級生。生まれたときからの全盲。

想像力が豊かで、思春期ならでは“性”にも人一倍関心がある。

時折発するエロ発言でユキコや空を笑わせる。

戸塚純貴 役:緑川 花男(みどりかわ・はなお)

森生のヤンキー仲間。

いつも森生に振り回されているが、小学生時代からの付き合いで放っておけない。

堀夏喜 役:桃井 草介(ももい・そうすけ)

森生の子分的存在。

喧嘩が強い森生を誰よりもリスペクトしている。

ファーストサマーウイカ 役:橙野 茜(とうの・あかね)

森生や花男たちの溜まり場となっている喫茶店の店主。元ヤンキーのアネゴ肌。

社会から心を閉ざしている姪っ子のハチ子を預かっている。

生見愛瑠 役:橙野 ハチ子(とうの・はちこ)

森生の中学時代の同級生。森生や花男の溜まり場である喫茶店でバイトしている。

学生時代にイジメから守ってくれた森生のことが、好き。

古川 雄大 役:バーガーショップの店長・茶尾(さお)

盲学校の近くにあるハンバーガーショップの店長。

フロアに出てお客さんとお喋りするのが大好きで、常連のユキコたちとも仲良し。

とっても陽気で口癖は「チャオ!」。ゆえにチャオ店長と呼ばれている。

漫画「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」を読んだ感想

感想
最初はギャグ漫画と思った見始めました。でも、すぐに間違いだと気づきました。この作品は、障害を持った人とそうでない人との交流の大切さを描いた貴重な作品です。更に読み進めていくうちに、障害の有無なんて関係ない、その人そのもののを見ることこそ大事、その人の心の有り様を知ること、その人をありのままに認めることが、とても素晴らしいことなんだと教えてくれる作品だとわかりました。この作品は沢山の人に見てもらいたいと思いました。
感想
久々に大ヒット!ヒ-ロ-・ヒロインの2人に対して、社会や政治は優しくない。でも、ヒロインは地に足が付いた感じて、年の割にしっかりしていて、ヒ-ロ-が外見にかかわらずとても純粋なところがあって、2人がお互いに不足している分を自然に支え合っている感じが読後感をとてもさわやかなものにしてくれる。2人のやりとりも、ユ-モアあふれてて面白い。また、そのふたりを取り巻く人たちが、とても個性豊かで、温かく、こういうコミックこそ、この先ずっ-と続いて欲しい、2人の人生をずっ-と見てみたい、そんな良本だと思いました。
感想
ヤンキー君がヒロインのために頑張ってます。女の子がとても可愛い!この漫画を読んでると自分たちは問題なくできてることが、目が不自由な人にはとても大変なことなんだなぁと改めて考えさせられました。皆んなが住みやすい環境を整えることができたらいいなぁと思いました。
感想
最新刊で衝撃を受けた『点字は読めない人が多い』という事実!点字が必要な人もいることは確かですが、一方で『点字あるから大丈夫でしょ』って事で文字は小さいままだからそれはそれで困る人もいるわけで…健常者の目線で作られたモノは、便利そうに見えて意外と自己満足の産物なのかと思ってしまいました。それぐらい色々考えさせられる漫画です!
感想
もうね、なんだろう。笑わせたり泣かせたり。想いの強さを考えさせられるなと。基本は盲の人のあるあるネタなんだけど、恋愛あり、人間関係ありのドラマだったり。アニメ化してほしくない最高の原作ですね。二人を取り巻く多くの人に幸あれと願わずに居られない作品です。おすすめ120%です。
感想
子供の時から喧嘩ばかりの目つきの悪いヤンキーが、弱視で白杖が手放せない女子高校生と出会い恋をする、ボーイミーツガール漫画。とにかく全体的に明るいです!障害云々よりも、まずはヤンキーくんの「恋」が前面に出ていて、甘酸っぱく微笑ましい。そして、ヤンキーくんは驚くほど障害者に対して「偏見」が無い。「思い込み」が全然ないので、時にびっくりする行動もとるけれど、後味爽やかですね。軽い雰囲気の漫画だが、深みがない表面的な話にはなっていないところも好印象。ただ、最近よくあるWEB漫画らしく、4コマを数ページ合わせて1話にするという形式なので、動きがあまりなく平面的、物足りない、もどかしさというものが私には残りました。それでも、老若男女問わず誰にでもオススメできる漫画だと思います。
感想
ジャンルが少女漫画だったから、「どんなもんじゃい」と思って試し半分でみたら普通に面白いかったwなんなら男なのに二人の会話みててキュンキュンしちまったじゃねーかクソ!まだみた事ない人がこのコメント見てたら、是非とも手に取って見てもらいたい!(手かどうか知らんけど)とても素晴らしい作品でした♪
感想
pixivの頃から見ていて、本になったと知って全巻購入させて頂きました。キャラクターが全員魅力的。暗くなりがちな視覚障害と言う問題を可愛らしく、かと言って軽んずることも無く描かれていて勉強になります。久々に人に紹介したい漫画に出会いました
感想
白杖ガールの女の子を通じて、視覚障害を身近に捉えることができました。そしてこの作品すごいのは、見えていても生きづらさを感じている人についても描かれていること。前者は身体的な不自由さ、後者は主に心理的な不自由さからくる生きづらさ。でも、相手を、また自分をよく知ることでお互いに生きやすくなるのだな思わせてくれます。生まれつき全盲の男の子が1番のびのびしているのがまた深みがあるなと思いました。とても面白かったです。
感想
ネットで見た時は「弱視はキャラ付け程度なんだろうな~」と予測していたのですが、目が見えづらい世界についてがっつり触れられていて色々と考えさせられました。でも説教臭いとか押し付けがましくもなくて、自然に考えるきっかけになりました。それも主人公と黒川くんを含めた登場キャラクター達がとても魅力的だからでしょうね!主人公2人が可愛くて可愛くて尊さに溺れますw

漫画「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」を無料で読むならU-NEXT!

U-NEXTでは今回ご紹介した「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」以外にもたくさんの作品が配信されています。

漫画、アニメ、ドラマ、映画、雑誌・・・なんでもU-NEXTなら楽しむことが出来ます!

たくさんのコンテンツを楽しめるU-NEXTで是非「ヤンキー君と白杖ガール(ヤンガル)」をお楽しみくださいませ!

 

U-NEXTコミック・書籍のよくある質問

ブックサービスとは

雑誌、コミック、ライトノベル、小説やビジネス書など人気作品からマニアックなものまで多数の電子書籍を取り揃えています。

■動画も書籍も
U-NEXTは動画サービス、電子書籍サービスどちらもご用意しているので、映画やドラマを見た後に原作本がおすすめに並んだり、マンガを読んだあとのおすすめにアニメが並んだり、一つのアプリでシームレスに楽しめます。

■ポイントで購入できる
購入時にはポイントが利用できるのでとってもお得です。

■いろいろな特典
U-NEXTの電子書籍は期間限定での無料提供や割引特典などのキャンペーンも積極的に実施しています。

■ポイントバックプログラムが適用される
ポイント以外の支払い方法で書籍をご購入いただいた場合は ポイントバックプログラム の対象となりますので、他店では見られない圧倒的なお得感で電子書籍をおたのしみいただけます。

※ポイントバックプログラムの詳細はあらかじめこちらでご確認ください。

■オリジナル書籍
U-NEXTが独占先行配信する実力派作家の書籍です。月額プランご利用中であれば追加料金なく「読み放題」でお楽しみいただけます。

■各ジャンルの一覧
・コミックはこちら
・ライトノベルはこちら
・小説やビジネス書等はこちら
・雑誌の詳細はこちら
・オリジナル書籍はこちら

■無料で楽しめる作品も多数
無料の電子書籍はこちら

「月額プラン」を解約したあとも購入済の電子書籍はいつでもご利用いただけますので、自分好みの充実した本棚をお楽しみください。

■アカウントを削除した場合
・購入済の書籍はすべて読めなくなり、元に戻すこともできません。

※著作権保護の観点で印刷はできません。

コミック・書籍を読む方法

スマートフォン、タブレットのアプリ、ブラウザ、またはパソコンのブラウザで閲覧できます。

■読み方
1:メニューを選択。
2:『マンガ』『ラノベ』『書籍』から好みのジャンルを選択。
2:お好みの本を選択。
3:[読む]を選択。

表示された画面でページをめくりながら閲覧できます。

■ページのめくり方
<スマートフォン・タブレット>
左右のフリックでページがめくれます。

<パソコンの場合>
画面の左寄り、右寄りにポインタを移動させると矢印のマークが表示されます。矢印のマークをクリックするとページがめくれます。

雑誌の利用条件

「月額プラン」をご利用中であればお楽しみいただけます。

■注意点
以下のサービスに含まれるU-NEXTの月額プランをご利用中の場合、雑誌はご利用いただけません。詳細はお申込窓口へご確認ください。

<対象外プラン>
・コミュファ光ビデオ 月額プラン990
・ミニミニライフサポート
・マンスリー賃貸 U-NEXT映像サービス
・いい部屋レンタルパック
・MAST CLUB PLUS

追加料金がかかる作品

「ポイントOK」と表示されている作品は、課金が必要な作品です。

※購入時にポイントをお持ちの場合、優先的にポイントでお支払いただきます。
※毎月チャージされるポイントでも購入できます。
※不足分はご登録の決済方法で請求が発生します。

ページを拡大する方法

ブックサービスをご利用中に表示されているページを拡大したい場合、以下の方法で拡大できます。

■パソコンでの操作
1:中央あたりでクリック。
2:画面右上に [ ー ] と [ + ] の拡大縮小用アイコンが出現。
3:拡大縮小用アイコンを使ってサイズを変更。

■スマートフォン・タブレットでの操作
・ダブルタップをするとズームで表示されます。
・ピンチアウトでも拡大することができます。

※ページをめくると元のサイズに戻ります。
※ピンチアウトとは画面上の操作対象を広げるように2本の指を離していき、画面を拡大させる操作です。

 
【こちらも漫画もおすすめ!】

【無料漫画】消えた初恋を無料で読む方法!1巻~最新巻まで全巻無料!

【無料漫画】僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法!1巻~最新巻まで全巻無料!

【無料漫画】転生したらスライムだった件を無料で読む方法!1巻~最新巻まで全巻無料!

【無料漫画】鬼滅の刃を無料で読む方法!1巻~最終巻最終回まで全巻無料!

-KADOKAWA
-

© 2021 漫画無料読み放題【OPEN BOOK】