集英社

【無料漫画】鬼滅の刃を無料で読む方法!1巻~最終巻最終回まで全巻無料!

【無料漫画】鬼滅の刃を無料で読む方法!1巻~最終巻最終回まで全巻無料!

吾峠呼世晴による漫画「鬼滅の刃」を無料で1巻から最新巻まで全巻読む方法を紹介していきたいと思います。

先ず、この漫画「鬼滅の刃」は、時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ・・・という物語です!

この漫画「鬼滅の刃」を無料で読む場合は、U-NEXTをご利用することをおすすめします。

U-NEXTなら漫画「鬼滅の刃」を読み放題!

U-NEXTなら映画、ドラマ、アニメ、音楽・ライブなどの動画から、マンガ、ラノベをはじめとする電子書籍まで、1つのアプリで楽しめます!

今すぐ無料でお試しできます!

⇒U-NEXTの詳細を見てみる
 

【U-NEXTの魅力】

●映画、ドラマ、アニメなど見放題本数20万本以上。マンガ、ラノベなど電子書籍57万冊以上。雑誌80誌以上。圧倒的なラインナップから、あなたの「観たい!」「読みたい!」がきっと見つかります。

●1つの契約で、4人まで同時に利用可能。アカウントの追加は無料で、4人で使えば1人あたり実質約500円で楽しめます。視聴のプライバシーも守られるので安心です。

●洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、ディズニー、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、NHKオンデマンドなど、多彩なジャンルを網羅。国内人気アーティスト、K-POP、舞台公演などのライブ映像も多数配信しています。

●ブルーレイ&DVD発売と同時/先行配信の作品など、最新作もいち早くポイントで楽しめます。毎月もらえる1,200円分のポイントは、新作映画のレンタルや電子書籍の購入に使えます。お好きな作品にご利用ください。

●マンガ、小説、新書、ラノベも豊富にラインナップ。動画を観てから原作本を読んだり、原作本を読んでから動画を観たり。お気に入りの作品を心ゆくまで楽しめます。また、無料で読めるマンガも多数ご用意しています。

●Wi-Fi環境で作品をダウンロードしておけば、通信量の心配はいりません。映画やドラマ、マンガや雑誌も、外出先で快適に楽しめます。

●テレビの大画面で作品を楽しめるAirPlay、Google Castにも対応しています。

●毎月もらえる1,200円分のポイントを超えて購入した場合は、購入金額の最大40%(※)がポイントで還元されるのでお得です。

※iOSアプリのUコイン決済は20%のポイント還元、キャリア決済はポイント還元の対象外です。U-NEXTポイントの消費、ライブ配信作品の購入はポイント還元の対象外です。

漫画「鬼滅の刃」のあらすじ・ネタバレ

【無料漫画】鬼滅の刃を無料で読む方法!1巻~最終巻最終回まで全巻無料!

時は大正。主人公・竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、炭焼きをして家族の暮らしを支えていた。

炭治郎が家を空けたある日、家族は鬼に惨殺され、唯一生き残った妹・竈門禰豆子も鬼と化してしまう。

禰豆子に襲われかけた炭治郎を救ったのは冨岡義勇と名乗る剣士だった。

義勇は禰豆子を「退治」しようとするが、兄妹の絆が確かに残っていることに気付き剣を収める。

義勇の導きで「育手」鱗滝左近次の元を訪れた炭治郎は、禰豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やす。

2年後、炭治郎は命を賭けた最終関門である選別試験を経て、「鬼殺隊」に入隊する。

浅草:鬼舞辻無惨との邂逅(2巻、3巻/テレビアニメ1期第6話 - 第10話)

初仕事である沼鬼の討伐を完了し、次の仕事で浅草へ向かった炭治郎は、禰豆子が鬼になったときと同じ匂いを感じ取り、それをたどって鬼たちの祖である鬼舞辻無惨と接触する。

無惨は人間に化けており、人ごみを盾にして逃れ、炭治郎は手出しできなかった。

その後、鬼でありながら鬼舞辻を殺そうと考える珠世と愈史郎に出会うが、無惨もまた刺客を差し向け、戦いとなる。

炭治郎は、珠世と協力関係を結び、鬼舞辻に近しい鬼の血液を採取するという新たな目的を持つ。

鼓屋敷:仲間との出会い(3巻、4巻/テレビアニメ1期第11話 - 第14話)

炭治郎は、同期の鬼殺隊剣士・我妻善逸と再会する。

新たな指令を受け、醜態を晒す善逸を半ば強引に引き連れて行くが、屋敷では「稀血」の少年を巡り鬼同士が殺し合うという混戦状態となっていた。

さらに、新たな鬼殺隊剣士・嘴平伊之助も乱入。

善逸、伊之助がともに鬼を仕留め、炭治郎も元・十二鬼月である響凱を倒す。

那田蜘蛛山:蜘蛛の鬼(4巻 - 6巻/テレビアニメ1期第15話 - 第23話)

一時の休息の後、炭治郎たち3人は那田蜘蛛山での戦いへ応援を命ぜられる。

だが、先遣隊は蜘蛛の能力を使う鬼の一家を前に全滅寸前であった。

鬼の強襲で剣士たちは散り散りに分断される。

炭治郎は十二鬼月・累と対峙する。

その圧倒的な強さの前に追いつめられるが、父から伝承した「ヒノカミ神楽」と禰豆子の血鬼術で逆襲に転ずる。

しかし累に間一髪で回避され、善逸・伊之助もそれぞれ命の危機に見舞われる。

彼らを救ったのは、鬼殺隊最高戦力である「柱」・冨岡と胡蝶しのぶだった。

こうして那田蜘蛛山の戦いは終結するが、炭治郎と禰豆子は処遇を巡って「柱合裁判」にかけられる。

「柱」たちの厳しい追及を受ける竈門兄妹だったが、禰豆子が血への欲望と怒りに耐えきったことで、鬼殺隊当主・産屋敷耀哉の元、その存在は公式に認められる。

蝶屋敷(6巻、7巻/テレビアニメ1期第24話 - 第26話)

先の戦いで重傷を負った炭治郎らは、胡蝶しのぶが所有する「蝶屋敷」で治療を受ける。

屋敷にはその素質が認められ、「継子」に選ばれた同期の女剣士・栗花落カナヲがいた。

治療は順調に進むが、機能回復訓練においてカナヲとの実力差を見せつけられ、炭治郎らは落ち込む。

炭治郎は胡蝶の過去を聞き、決意も新たに「全集中・常中」の会得を目指す。

一方、「下弦の伍」が倒されたことに業を煮やした無惨は、下弦の四鬼を役立たずと粛清し、最後の下弦「下壱」を強化して、炭治郎への追手に放つ。

無限列車:下弦の壱、上弦の参(7巻、8巻/劇場版アニメ)

炭治郎たちは、ヒノカミ神楽の手掛かりを求め、炎柱・煉獄杏寿郎を訪ねて無限列車に乗り込む。

杏寿郎とは会えたもののヒノカミ神楽の情報は得られず、しかも列車は鬼絡みの事件の渦中にあるという。

3人と杏寿郎は、「下弦の壱」眠り鬼・魘夢の術に嵌り、夢の中に閉じ込められる。

何とか覚醒に成功し、乗客を守りつつ、魘夢を倒す。

だが直後に現れた「上弦の参」猗窩座との戦いで、杏寿郎は討死するが炭治郎と禰豆子は杏寿郎に確かに認められる。

また猗窩座は炭治郎を標的視するようになる。

吉原遊郭:上弦の陸(8巻 - 11巻/テレビアニメ2期)

無限列車の事件から四か月後、音柱・宇髄天元の嫁が、遊郭「吉原」への潜入捜査中に消息を絶つ。

天元は救出のために隊を組み、炭治郎・善逸・伊之助を女装させて潜入させる。

炭治郎は「上弦の陸」堕姫と対峙し、潜入調査は一転して十二鬼月上弦の討伐任務となる。

堕姫との実力差と、自分に合わない水・ヒノカミの技に、苦戦を強いられる。

天元たちが合流し、なんとか堕姫の頸を落としたものの、死なないばかりかその体内からもう一匹の鬼・妓夫太郎が現れる。

「上弦の陸」、その正体は鬼の命を共有する兄妹鬼だった。

毒を操る妓夫太郎と堕姫の連携攻撃に、全滅必至の負傷を負わされた剣士たちだったが、限界を超えた闘志でこれを打ち破る。

これにより、鬼殺隊にとって百年目の勝利がもたらされた。

歓喜する産屋敷と、怒りに震える無惨。

両陣営の対立は激化の様相を呈していく。

刀鍛冶の里:上弦の伍・肆(12巻 - 15巻)

幾度の強敵との戦いの度に刀を折ってくる炭治郎に、刀鍛冶・鋼鐵塚蛍は堪忍袋の緒が切れ刀を作らないと宣告する。

鋼鐵塚に直談判するため炭治郎は秘匿されている刀鍛冶の里に足を延ばす。

そこでたびたび夢に出てくる「耳飾りの剣士」についての足跡に触れる。

また、炭治郎は里を訪れていた恋柱・甘露寺蜜璃と霞柱・時透無一郎の二人の柱と、最後の同期にして風柱の弟である不死川玄弥と再会を果たす。

平穏だった刀鍛冶の里だが、無惨の命を受けて「上弦の伍」玉壺と「上弦の肆」半天狗が襲撃してくる。

玉壺は刀鍛冶を狙い、半天狗は剣士を襲う。

犠牲者が出るも、防衛戦の末に、無一郎が玉壺を討伐、炭治郎が半天狗を討伐する。

柱稽古(15巻、16巻)

禰豆子が太陽を克服した。

それを知るや無惨は歓喜し、標的を「青い彼岸花」から「禰豆子」に変える。

彼女を食らうことで、自らも太陽を克服するというのである。

無惨は鬼たちを退き、禰豆子を巡る総力戦へと備える。

一方、柱合会議。

かつて戦国時代、無惨を後一歩のところまで追い詰めた剣士たちには、ことごとく鬼の文様に似た「痣」が現れていたと、産屋敷耀哉の妻・産屋敷あまねは語る。

無一郎は、自分の体験から「痣」を出す条件を具体的に把握していた。

これを受け岩柱・悲鳴嶼行冥は、全ての柱を動員した合同強化訓練「柱稽古」を提案する。

隊員たちは能力の強化を、柱たちは「痣」の発現をそれぞれ目指す。

最終章:無限城での決戦(16巻 - 23巻)

無惨は産屋敷邸を突き止め、耀哉の命を奪うべく、深夜に来訪する。

死病を気力で生き永らえていた耀哉は、自らを罠にして屋敷を爆破。

未知の血鬼術を持つ伏兵の支援のもと、珠世が無惨に「鬼を人間に戻す薬」を吸収させる。

さらに悲鳴嶼が追い打ちをかけるも、無惨は絶命しない。

お館様の緊急事態に、炭治郎や柱たちも続々と集結し、弱体化中の無惨へと総攻撃を仕掛ける。

夜明けまでの持久戦に持ち込めるかという状況で、鳴女によって鬼殺隊全員が無限城へと落とされ、鬼殺隊と鬼たちの総力戦が始まる。

鬼殺隊は禰豆子を隠し、愈史郎が通信網を張り、産屋敷の家督を継承した産屋敷輝利哉が指揮を取る。

無惨は戦いを鬼たちに任せ、肉繭に籠り解毒を試みる。

vs新上弦の陸・獪岳(17巻)

善逸は兄弟子の獪岳に遭遇、獪岳は鬼に堕ちていた。

互いに罵詈雑言を浴びせあう中、善逸は獪岳の雷の呼吸と血鬼術が混ざった攻撃を受けてしまう。

善逸は意を決し、独自の「漆ノ型」で獪岳を滅す。

vs上弦の参・猗窩座(17巻、18巻)

炭治郎の気配を感じ取った猗窩座が出向いてくる。

猗窩座は炭治郎の成長と義勇の強さを絶賛し、さらに杏寿郎を「あの夜死んでよかった(=お蔭で炭治郎が成長した)」と侮辱する。

余力を残す猗窩座との戦闘で義勇は痣を覚醒させる。

死闘の末に「至高の領域」に辿り着いたのは、猗窩座ではなく炭治郎であった。

炭治郎と義勇は満身創痍ながらも猗窩座討伐に成功する。

vs上弦の弐・童磨(18巻、19巻)

しのぶは姉の仇である童磨に遭遇した。

しのぶは童磨を倒すため次々と毒の刃を突き立てていくが、童磨は意に介しない。

しのぶが死力を尽くした攻撃も童磨には効かず、敗死して吸収される。

童磨とカナヲの戦いに、伊之助が乱入する。

伊之助の素顔を見た童磨は、記憶から「伊之助にそっくりな女性」を思い出し、それが伊之助の母親であると断定する。

童磨は伊之助の母も殺していたのである。

カナヲと伊之助は、仇への憎悪に燃える。

殉職したしのぶの仕込みを後押しする形で、カナヲと伊之助は童磨を斬首し、撃破。

vs上弦の壱・黒死牟(19巻 - 21巻)

鳴女の術は、鬼殺隊を分断する。

黒死牟の部屋に、無一郎、玄弥、実弥が次々送られ、黒死牟が振るう「月の呼吸」の剣技は、彼らをたやすく一蹴する。

絶体絶命の危機に悲鳴嶼が乱入し、上弦の壱対鬼殺隊最強の幕が切って落とされる。

悲鳴嶼は命を代償に痣を発現させるもなお力およばず、満身創痍の鬼殺隊は4対1で黒死牟に挑む。

玄弥の血鬼術で身動きを止め、柱三人の痣・透き通る世界・赫刀の総攻撃により、黒死牟を撃破。

黒死牟は、弟・継国縁壱に焦がれながら滅ぶ。

vs鬼舞辻無惨(21巻 - 23巻)

上弦をすべて倒し無限城が崩壊、地上に出た鬼殺隊と無惨。

日の出まであと1時間の最終決戦が始まる。

漫画「鬼滅の刃」を読んだ感想

感想
正直はじめはいろいろ未熟で挫折しそうでした。時系列は飛び飛びで感情移入しづらいし、特に戦闘シーンは三巻くらいまで単純に気持ち悪かった。あるときからキャラが退場する際には回想エピソードが入るお決まりなのも、自分には思い入れないし戸惑いましたが敵も含めてキャラがみんな濃いのでファンにはいいのかなと…。それより独特な雰囲気と、貫いたキャラと、なにかとぶちこまれる小ギャグが個人的に大ヒットです。ストーリーや漫画の技術もくつがえすくらい、とにかく雰囲気がこの漫画の強みだと思いました。
感想
それぞれに生きてきた背景があり、鬼も人も魅力的です。過去の記憶を抱えながら戦う鬼殺隊と、人であった頃の記憶を失い人を喰らう鬼の対比が面白くもあり、悲しくもあります。鬼は死ぬ間際に人であった頃の記憶が蘇ることが多く、哀しい存在である鬼が、最後に人として救われながら死んでいくのも印象的です。とにかく、魅力は語りつくせない!の一言に限る。アニメは映像がもはや映画並みに美しいのでそちらもおススメです。
感想
何も考えずに読みたい人にはあってるのかも?現にこどもに人気です。わたしはジャンプ黄金期たくさんみてきましたが、キャラやストーリーはジャンプ作品ぽいなぁ。と。ただ、登場人物の過去がでるシーンとかは、はい、過去はこんな悲しいことがあったんですよ、可哀想でしょ?泣いてくださーい、と言ってるかのような。ドラゴンボールほど無心で読んでも面白いわけではなく、無難なストーリーでした。主人公に都合がいい展開が多く、見ててハラハラドキドキはありませんでした。でてきて数話のキャラにいきなり感情移入はできません。話の内容に読み込める所がなく、本当にジャンプ作品か?となります。ジャンプ編集者のマーケティング操作かとも思いました。(難しいストーリーが好まれなくなった。昔より漫画を読む人が減り、話をわかりやすくした?)もう読もうとは思いません。ありがとうございました。
感想
ジャンプで毎週読んでいましたが、最終回付近はかなり未掲載部分追加されて、より感動が深くなっています。朝からもう涙、涙で…この時代に、この時期に鬼滅を読めた事本当に意味がある事だと思います。吾峠先生お疲れ様でした。素晴らしい物語をありがとう。
感想
今一番面白い少年マンガ!!だと思っています。ジャンプっぽくないと言われているようですが(確かにサンデーぽいかも)、面白さは間違いない。主人公の成長も目が離せないし生い立ちにもまだ明かされていない秘密があるみたい。仲間達も魅力的で日常パートは面白くて可愛くて戦闘パートは熱くて、ワクワクとドキドキハラハラが止まりません。
感想
とても勿体無い作品だと思います。アニメ化と声優さんの力で人気が出た感が否めません。何度も打ち切りになりそうになったというだけあって内容が急ぎ足です。主人公があまり苦もなくひとりで現状を乗り越えて行ってしまうあたりご都合展開です。あんなに鬼に対して反対していたのに簡単に心変わりしてしまう柱達も都合が良すぎてもっと説得力が欲しいところです。とりあえず主要キャラ殺してお涙頂戴なところも残念です。
感想
若者から話題作だと聞いて大人買いしてイッキ読みしてみた。結論からすると退屈で面白くない。少なくとも大人の鑑賞に耐える作品ではないと思う。序盤はどんな世界観だろうとか、どう展開してゆくのだろうかとワクワクしながら読んでいたが、イノシシが活躍する辺りからはひたすら新しい敵が出現して辛勝し、という繰り返しになってまるで面白くなくなった。世間では大人気ヒットしていること、こういうひたすら新しい敵が表れて戦うという物語が好きな人も一定数いることは理解しているが、鬼とは何か、人間はどうすればいいのかといった話に発展することはなく、ただひたすら同じような話が続く。買ってしまったから義務的に読み進めたが、義務感だけでページをめくるのが辛かった。
感想
今1番面白いマンガだと断言します!テレビ放送もしてますが、マンガだともっと進んで柱の活躍など見所満載です。敵であるはずの鬼すら好きになるエピソードがあったりして、嫌いなキャラが1人もいません。全部のキャラクターが好きになるという珍しいマンガだと思います。どの巻も必ず泣けるシーンがある、神マンガだと思います。
感想
途中まで読み進めたが飽きてきた。回りにまだおもしろいとこまで読んでないと言われ「ほんとに面白い漫画は1巻から既に読者の心を掴んでるのでは?なんでこっちが面白くなるとこまで労力を使ってあげないといけないんだ…」と思いつつ読んだが正直、少年少女が困難に立ち向かったりメインキャラが死んだり感動要素も盛り込んで色んな個性あるキャラクターが出てくる漫画なんてこの世に死ぬほどあるし、何番煎じか?みたいな家族愛、仲間愛泣かせのような展開の漫画など過去にアホ程読んでるのでいくら読み進めても想定の範囲内の展開でした。鬼滅の刃は今まであまりアニメに興味が無かったり、少年漫画コンテンツに疎かった人たちに刺さっているのかもしれない。
感想
アニメから見始めて、一冊また一冊と止まらなくなりました。マンガを読んで泣いたのは久し振りです。慈しい(やさしい)鬼退治というフレーズに納得です。炭治郎、善逸、伊之助それぞれの強さ、優しさ、弱さに励まされたり共感できたり、こうありたいと思ったりと言葉で言い表せない感動を覚えました。これは間違いなく日本の漫画史に残る名作になります。ここから少しネタバレです。好きなキャラクターが殺されてしまうと立ち直るのに時間が掛かるタイプの人は辛いかもしれません。重要人物と思っていたら割とすぐに死んでしまったりするので…ただ、そのキャラクターを殺した憎いはずの鬼でさえも、その背景を知ってしまうと憎めなくなる悲しさ、やるせなさ、赦したい気持ちが湧いてきます。

漫画「鬼滅の刃」を無料で読むならU-NEXT!

U-NEXTでは今回ご紹介した「鬼滅の刃」以外にもたくさんの作品が配信されています。

漫画、アニメ、ドラマ、映画、雑誌・・・なんでもU-NEXTなら楽しむことが出来ます!

たくさんのコンテンツを楽しめるU-NEXTで是非「鬼滅の刃」をお楽しみくださいませ!

 
【こちらも漫画もおすすめ!】

【無料漫画】転生したらスライムだった件を無料で読む方法!1巻~最新巻まで全巻無料!

【無料漫画】終末のワルキューレを無料で読む方法!1巻~最新巻まで全巻無料!

【無料漫画】BUNGOブンゴを無料で読む方法!1巻~最新巻まで全巻無料!

【無料漫画】呪術廻戦を無料で読む方法!1巻~最新巻まで全巻無料!

-集英社
-

© 2021 漫画無料読み放題【OPEN BOOK】